ぶるーむのメインビジュアル

不特定喀痰吸引等研修会を行いました!

不特定喀痰吸引等研修会って?

ぶるーむが行う喀痰吸引等研修会は・・・

研修会の具体的な内容

【 研修日程 】
2016年(平成28年) 6月4日~7月24日 (毎週土曜日と最終日は日曜日) 計9日間

【 研修の内容 】
①  講義 : 50時間・制度のことや身体のこと、医療的ケアの実際まで学びます
②  演習 : シュミレーターを使って吸引や経鼻栄養の練習を行います
③  実地研修 : 実際に医療ケアのある方に対して看護師指導の下、実践的な研修を行います
    (実地研修先 ⇒ 社会福祉法人ぶるーむ 、重症心身障害児者施設 / 東葛医療福祉センター 光陽園)

【 今年度の受講生 】
17名

研修会の様子

     
こんな感じで行いました!みんなとても積極的に学んでいます!
喀痰吸引研修1

喀痰吸引研修2

喀痰吸引研修3




この研修会に参加して・・・


~受講生の感想~

・ 医療的ケアを受ける利用者やご家族の気持ちを考えるきっかけとなった
・ 医療職との連携のもと、安心安全を確保して事故防止や疾病の悪化予防をすることの重要性を感じた
・ 講義に色々な工夫があり、(事例についての話・模型や実際のカニューレやチューブなど医療材料を
   使っての講義・人工呼吸器のレクチャーなど)理解しやすかった
・ ケアの内容、手順ひとつひとつに「なぜ、そうするのか」の意味があることを確認できた
・ これから医療的ケアを行うにあたってのリスクと責任を強く感じた

~講師の感想~

・ 普段当たり前のように行っていた自分のケアの内容などを改めて根拠から見直すことのできる機会と
   なった
・ 自分自身がしっかり理解できていないと他人に教えることはできないのだと再認識した
・ 地域で同じように頑張っている看護師や介護職の方と知り合えて嬉しかった
・ 研修生の方と一致団結して最後まで研修が行えて良かった
・ 制度等について知識が曖昧なところもあったので、来年度はもっと内容を深めた研修会を行いたい

研修講師のご紹介

・ 大久保夏樹さん (社会福祉法人ワーナーホーム 柏拠点統括施設長・看護師)
・ 佐々木淑子さん (社会福祉法人ワーナーホーム 児童発達支援すくすく看護師)
・ 押鴨由香さん (生活クラブ風の村訪問看護ステーション看護師)
・ 佐藤奈津さん(東京慈恵医大付属柏病院看護師)
・ 関口和加子さん / 田口陽子さん(東葛医療福祉センター光陽園看護師)
・ 春山智巳さん(元気訪問看護ステーション看護師)
・ 以下、ぶるーむ所属
   野田幸子理事長 /後藤慎也(相談支援事業ティーダ管理者)
   三谷千春(ひだまり α・ひだまりっこ α管理者  看護師)
   工藤潔香 / 森知美 / 林愛 / 佐野早苗 / 佐々木佐代子(ひだまりっこ α看護師)

今回の研修会にご協力頂いた皆様

・ フィリップスレスピロニクス  千葉西営業所 様
・ 株式会社ジェイ・エム・エス 様
・ いらはら診療所 様
・ 重症心身障害児者施設 / 東葛医療福祉センター 光陽園 様
・ あおぞら診療所 高知潮江 様
・ あおぞら診療所 新松戸 様


【 Special thanks!! 】

現在この研修会において、実際に医療ケアの必要な入所者様・利用者様と そのご家族の協力とご理解があって初めて実地研修を行うことができています。 皆様方の想いをしっかり受け止め、責任を持ち、地域の皆様にこの研修会の成果が還元できるように 頑張っていきたいと思います。

心より感謝とお礼を申し上げます。
今後ともどうぞよろしくお願い致します。





~お知らせ~

★ 来年度も5月頃から研修予定です。 詳細はホームページ等でご案内します。

研修に使用した吸引や経管栄養のシュミレーターを研修会を行う事業所等へお貸しします。

お問い合わせ  :  ぶるーむ研修事務局
                              田村・佐野・佐々木まで





* 当ページではイラストわんパグ 様の素材を使用させて頂いています *